食洗器分解洗浄 TOTO EUD320

スポンサーリンク

食洗器分解洗浄 TOTO EUD320

我が家の食洗器は TOTO 製の EUD320 というかなり古い機種です。

製造は何と 2002年9月くらいだと思いますから、かれこれ20年近く使っていることになります。TOTO は現在、卓上食洗器からは撤退しているようです。

食洗器のエラー

最近かなりガタが来ていたようで、調子が悪くなっていました。

  • 扉のスプリングが外れた(切れた?)・・・前扉がガタンと開く
  • スプリンクラーから水が出ない
  • 洗浄庫内部の汚れがひどい
  • 洗い残しがでる

などですが、極めつけはコレ!

洗浄を開始してしばらくすると突然「ピーッーーーーーーーー!!」とかなり大きな音の警告音を発して洗浄を停止

メーカーに連絡してみると

メーカーに連絡してみると、サービスマンがやってきてくれました。(無料で!)
なんでも、この機種は一部リコール対象だったらしく無償修理の対象かもしれないということでした。

2000年から2005年にかけて発売された TOTO 製の食洗器をお持ちの方は、以下のHPをチェックしてみることをおススメします。

不具合が今なくても、未対応品を使用し続けるのは危険だそうです。

卓上型食器洗い乾燥機に関する大切なお知らせ(発煙・発火)|製品に関する重要なお知らせ|TOTO

 

しかし、残念ながら?? 我が家の食洗器は、対応品だったらしく無償修理対象機種ではありませんでした。

サービスマンに聞いたところ、警告音の修理は出張先ではきませんとのこと。

サービスマンの方は「修理に出されるより、買い換えた方がお得だし安心」との言葉を残してお帰りになられました。

というわけで買い替えを考えていろいろ調べたのですが、みな今一つ・・・という感じが。

で、いつものように自分で分解修理できないか・・・というわけでやってみました。

分解してみた

分解するには手順書があるといいのですが、そうそう公開されているわけではありません。

たしかにメーカーからしてみたら素人に分解されて不具合などを起こしては困る、ということなのでしょう。

しかし、世の中にはチャレンジャーの方がいて、この機種の分解に挑戦している記事もちらほらあります。

大概のことはネットにあります。
一昔前までは考えられなかったことですが、いまはすごい時代になったものです。

というわけでネットで検索してみるといろいろ参考になる記事を見つけることができました。それによると、この警告音の発生原因は要するにただの「汚れ」だとのこと。

たとえばここ

VAIOちゃんのよもやまブログ:TOTO 食洗器 EUD310 修理
「VAIOちゃんのページ」の「よもやま日記」をブロク化しました。VAIO・PCネタ・F1ネタ・・・など相変わらずよもやまネタの日記風ブロクです。

 

つまり、水位センサがあるタンクに汚れ(具体的には水垢、コケ?、雑菌の塊)などが固着してセンサーが動作しない・・・という状態のようです。

要は「汚れ」が原因なだけですから、きれいにすれば済むことで、作業の難易度は高くありません。(ただし分解する場合は自己責任で)

というわけで本体のねじを外しにかかります。

まず、前扉のねじを外します。

次に後ろのねじをはずしていきます。

そうすれば、食洗器の上側を覆っている U 字形のカバーを外せるようになります。

 

これを慎重に外すと、この機種では横側に水位センサーの水タンクが見えてきます(機種により後ろにあるものもあるようです)。

よくみると、前の下扉のスプリングがありません。
機体の中を探してみましたが見つけることができませんでした。どこへ行ったんだろう?

まあ、なくても支障がないのでそのままにします。

 

仕組みとしては、この水タンクにある程度の水がたまるとフロートが上昇してスイッチが入るようです(何のスイッチ?)。

それが汚れで固着してエラーを起こしていたわけです。

さて、この水タンクが20年来の汚れを貯め、あり得ないほど汚れていました!!

閲覧注意

 

 

 

食器洗浄機ですから、気分的にもこれはいただけないですね。
できればこれからは、年に一回くらいは掃除した方がよいように思いました。

このセンサーの配線を外して(あとで困らないように写真を撮ることを忘れずに
!)タンクを外そうとしたら、微妙にひっかかって外れません。

この機種では、これを外すにはさらに分解が必要なようです。
今回は面倒なので、さらに分解するのはヤメました (^ ^);

そのままでも、タンクの内部にあるフロートスイッチは取り出せます。

これもひどい汚れです。オエッ となるレベルです。

取り出してアルコールなどで徹底的に洗浄。

閲覧注意

 

 

 

 

 

 

タンクの方は綿棒や布を突っ込んで汚れを掻き出し、アルコールで除菌して終了。

後は元通りくみ上げるだけです。

ついでに、できるかぎり内部をきれいにしましょう。
リフレッシュしてその後、食洗器を気分よく使うことができます。

注意:最後にアースが外れていないか必ず確認してください。

さて、緊張のスイッチオン! ですが、無事に動作し、今も問題なく動いてくれております。

ネットによると、このTOTOのシリーズは一部では「神・食器洗浄機」と呼ばれ、人気がいまだに衰えないようで、直ってよかった!

これからも活躍してもらいます。

中の汚れはどれもひどい

エアコン空気清浄機掃除機口腔洗浄機、食器洗浄機、ホームベーカリーなどいろいろ分解洗浄しましたが ・・・・・・

どれも中はあり得ないくらいひどく汚れている、定期的に洗浄が必要

ということです。

メーカーさんももっと整備性をよくして、簡単に洗浄できるようにしてください。

ぜひよろしくお願いいたします。m(.  .)m

コメント