超値上げ!? 旧型リーフのメインバッテリー交換

スポンサーリンク

(O_O)日産ディーラーに聞きました。(販売店で別対応の可能性あり。要確認です。) 他店の様子を教えてください!

リーフバッテリー24Kwhの交換費用は新品100万越え 中古約90万円 ディーラーの勘違いでなければ、驚きの値上げ!?

旧型リーフのメインバッテリー交換

我が家のリーフは24kwhのXの1年落ちをインターネット経由のカーオークションで購入したものです。

当時、走行距離6千キロ?(ちょっと記憶があやふやです)程度で、寒冷地仕様。

180万円程度で手に入れたものです。

我が家はマンションで、普通充電器未設置ですから、いつも日産やイオンとかの急速充電器を使用していました。

急速充電はバッテリーによくないとか・・・・ということか、今ではセグはなんと6まで減少してしまいました。フル充電で、せいぜい90㎞走ればいい方かもしれません。

月額2000円で充電し放題のZESP2のおかげで、この8年ほどで、100万円ほど燃料費が浮いた計算です。概算してみて、意外と大きいので驚きました。

ZESP2の契約がまだ残っているため、もう少し乗りたいのですが・・・・。いかんせん航続距離がひどいので、遠乗りはできなくなってしまいました。

さて、どうするか・・・(まあ、昔から旧型リーフの遠乗りは、ちょっと無理がありましたが・・)。

というわけで、日産の子会社が展開する、バッテリー交換サービスを調べてみました。

日産の顔見知りの営業マンに電話

私:「もしもし、リーフのメインバッテリー交換について知りたいんですが・・・」

日産:「・・?(知らない模様)。調べてみますので、しばらくお待ちを」

しばらくして・・・

日産:「新品で120万円ほど、中古で90万円ほどです(要確認)

私:「Σ(・□・;)・・・・、確か少し前、中古で30万円台だったように思いますが・・・」

日産:「半導体の値上がりのため、10月からかなり高くなっています。」

私:「10月ですか・・・・。(今11月)」

日産:「10月でも、いろいろ諸経費込みで50万弱かかりましたよ。それより新型リーフかSAKURA買いませんか?」

というわけで、日産のプログラムでのメインバッテリー交換はあきらめました。(これ、売る気あるんでしょうか????)

値上げしすぎやろ!

ヤフオクでリーフのメインバッテリーの中古がたまに出るのでそれを買って、交換作業を受けてくれる修理工場を探してみることにします。日産でもやってくれるだろうか?

このことの顛末については、動きがあったらお知らせします。

 

ということですが、・・・なんと、すごいニュースが入ってきました。

旧型リーフの24kWhバッテリーを40kWhや62kWhに換装できる!!

これは、ネット情報ですが、旧型リーフのバッテリーを大容量に換装できるようになったらしいです。

初期型リーフのバッテリーを合法的に増量改造~OZ Motorsが交換サービスを開始 - EVsmartブログ
横浜のオズコーポレーションが初期型リーフのバッテリーを新型リーフの40kWhや62kWhに増量する交換サービスを開始。1号車がナンバー取得のレポートとともに紹介する。

以前からニュージーランドなどで、こうしたレトロフィットが行われていたようですが、ついに日本でも・・・。ただし、改造になるため改造申請が必要です。

 ナニコレ!! スゲー!!

’https://blog.evsmart.net/nissan/leaf/oz-motors-to-offer-62kwh-battery-retrofit-to-2011-nissan-leaf/

ただ、お値段がまだ未定の段階ですが、40kWhバッテリーへの交換で「120~150万円程度」、62kWhバッテリーへの交換は「200~250万程度」が目安だそうです。

 

たっっ・・高いです。orz

でも、24Kwhの新品に変えても、120万円ならこっちの方がダンゼンいいですよね?

日産ダイジョーブでっか?

 

充電し放題のZESP2は車についている権利なので、車を買い替えると充電し放題の権利がなくなります。

ZESP2の期間がまだ結構残っている方は、このレトロフィットを考えてみる価値があるかもしれませんが、私には・・・・、高すぎて無理ですね。

では、また。

コメント