ニッサン ZESP2退会・再加入 特例対応あり デメリットも

ニッサンZESP2が2019年11月末で終了します。
ZESP2は5年縛りです。
したがって、退会して再入会すればZESP3に入らずともZESP2で、あと5年延命できる計算になります。

実際、ニッサンでは特例として対応している模様です。

スポンサーリンク

特例対応

しかーし

 

本申込みに際して、以下の様な不便・不都合が生じる可能性がある。

  • ZESP2の退会から再入会した充電カードの到着まで、ZESP2のサービスを受けられない期間が最大2ヶ月程度発生すること
  • ZESP2の退会後1-2か月は、EV-ITサービスが切断されて利用できない期間が発生する可能性があること。
  • ZESP2の再入会に際して事務手数料1500円が発生すること
  • ・・・・

 

これによるとなんと最大2ヶ月もZESP2のサービスが受けれないとか!!!
遠出のときどうすんねん!

こちらの記事も参考に
悲報!日産リーフ 充電料金体系見直し

しかも、いきなりの変更。

いままでニッサンには感謝しているが、少し余裕をもって変更してほしかった。

特例対応を知らない人はどうするんでしょうね?

知らなかった人への救済措置もなしなのか・・・????

しかし、特例対応してもデメリットが・・・!!!
今年(2019年)の年末とか年始とか遠出は無理ですね。
クレカや他のサービスを使うしかないのでしょうね。

コメント