コーヒー自家焙煎報告と次に買う自動焙煎機候補

世間ではコロナウイルス問題が大きくなってきて、これからどうなるのか心配な日々です。(2020/04/04)

日本でも感染爆発が起こるのか?
なんとかこのまま終息に向かうのを願うばかりです。

さて、自宅で待機している方も多く見えると思いますが、そんなとき趣味と実益を兼ねてコーヒーの自家焙煎はいかがでしょうか?

必要な生豆と道具は全てインターネットで入手できます。

スポンサーリンク

コーヒー自家焙煎 グアリロバ農園イエローカトゥカイ

以前お知らせした、Mirai Seeds の開店記念で買った特売の生豆もそろそろ無くなりそうです。

生豆は4種類(4 kg)あったのですが、今回はその中から「Guariroba Yellow Catucai (グアリロバ農園イエローカトゥカイ)」を焙煎してみました。

ココの豆は本当に高品質ですね。おすすめできます。
ただし、惜しむらくは産地がブラジルだけ・・・。

他の産地もたくさんあるので色々なコーヒーを試したいですね。こちらから検索できます。

休みの日は家で珈琲焙煎を

お休みの日、家で珈琲焙煎してみませんか?
以前の記事、おすすめのコーヒー焙煎機 生豆を煎る!MASON-800 に書いたような自動焙煎機を使えば簡単にできますが、お持ちでない方も多いと思います。

そんなときは、手網でも手軽にできます。
こんな手網が一つあればいいんです。

手網はもっと安いものもあります。
コーヒーを手焙煎するのは最初は戸惑うかもしれませんが、それもまた一興。
失敗も楽しめます。

失敗しても飲むのは自分と家族。
少量で少しづつ試せばいいんです。

焼き具合はフルシティでやってみた

今回は、MASON-800を使って、FULLCITY ROAST をしてみました。
いつもは、CITY か HIGH なんですが、お味の方はどうなんでしょうか?

MASON-800 はセットしてボタンを押すだけの超簡単設計です。
おまけに、温度管理がしっかりしているので、連続運転可能です。
すぐれものですね。

焼き上がりました。
やはり濃い目に焼いたので出来上がりがけっこう黒いです。
しかし、この「Mirai Seeds のコーヒー豆はとてもレベルが高い」ということがほぼ素人に毛が生えた程度の私にもわかります。

まず、欠点豆が殆どないんです。そのため、ハンドピックの必要がほぼありません。

きれいな焼き上がりです。
ここまで色々準備から始めて約20分程度でしょうか?
でも、ほとんど機械に任せっぱなしです。
出来上がったら、ピーピーと10回鳴って知らせてくれます。

冷却機能はないので急いでうちわで冷やします。

冷えるのを待って密閉容器にしまいましょう。
賞味期間は大体2週間までですね。
しかし、我が家ではコレくらいの量では4日くらいで飲みきってしまいますが。

でも、このMASON-800が壊れたら・・・・次の候補も考えてみました。

スポンサーリンク

次に買う自動焙煎機候補

我が家では、ジャンク品を修理した MASON-800 です。
この機械はいいのですが、いかんせんすでに会社が廃業しています。
修理もままならない状況です。
ではその他のものはどうでしょうか?

実際に買って使っているわけではありませんが、MASON-800 が壊れたら・・・こんなのを買うかも。

まだ買っておりませんので参考までに。

OTTIMO オッティモ デュアルロースター JN-500R

良さそうだなと思ったのは、
煙の出ない 家庭用 電動焙煎機 OTTIMO オッティモ デュアルロースター JN-500R

スペックとしては悪くなく、値段もそこまで高くありません(安くもありませんが)

  • アフターバーナー搭載で焙煎中の煙をほぼカット
  • チャフコレクターあり もはや自動焙煎機の必須項目です
  • 中が見えるガラスドーム型焙煎蓋で焙煎状態が作動中も確認可能
  • 簡単設定でらくらく焙煎
  • 焙煎できる量は、1回あたり200gまで
  • 耐久性がちょっと心配かも

コーヒーロースター Gene Cafe ジェネカフェ CBR-101A

こちらも巷の評判の高い焙煎機です。ちょっとお値段が張ります。

コーヒーロースター Gene Cafe ジェネカフェ CBR-101A

  • 3D回転方式を採用した家庭用焙煎機
  • 温度・時間設定ダイヤルで好みの焙煎温度・焙煎時間に設定可能
  • 透明耐熱強化ガラスになっており焙煎状態を肉眼で認識
  • 最大約250gまで → これ結構多めです
  • チャフコレクターあり もはや自動焙煎機の必須項目です

Dainichi カフェプロ503 MC-503A

次は日本のメーカーです。
やはりアフターサービス等安心感があります。
この機種はほとんどすべての機能があるすぐれもの。

Dainichi カフェプロ503 MC-503A

created by Rinker
ダイニチ(Dainichi)
¥60,380 (2020/09/23 21:40:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • この製品はなんとミル・コーヒーメーカー付きです。
    つまりコレ一台ですべてOK・・・でも自分で淹れる楽しみもほしい
  • チャフコレクターあり もはや自動焙煎機の必須項目です
  • 煎り加減は3段階からセレクト可能
  • 一回あたり 60 g ・・・少ないようですが30杯分までストック可能
  • 焙煎後は急速冷却・・ここまでついているのは私の知る限りこの機種だけ
  • 簡単設定
  • 機能の割にはお求めやすいかも
  • ちょっとデカイかも

ダイニチ コーヒー豆焙煎機 MR-101

おなじくダイニチ、日本のメーカーです。
やはりアフターサービス等安心感があります。
こちらは焙煎専用機です。

created by Rinker
ダイニチ(Dainichi)
¥96,850 (2020/09/23 21:40:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • チャフコレクターあり もはや自動焙煎機の必須項目です
  • 耐久性◎
  • 簡単設定 12段階設定可能
  • 一回あたり 120 g
  • 少しお値段が張る

以上くらいが今の所候補です。
私としては、 ジェネカフェかダイニチかな?

しかし、MASON-800 よくできていますね。
本当に全自動なのでほったらかしでも大丈夫です。
今のが壊れたらもう一度 MASON-800 の中古を探してもいいかもしれません。

コメント