リロバケーションズ 一人一泊2食付き500円 体験宿泊してみた

昔、「エクシブ」に宿泊することが何度かあって。
エクシブは料理もかなり美味しくて(結構お値段はします)部屋も広く清潔でいいですね。
今は特に利用することもないんですが。
そういうわけで、今もリゾート型のホテルに興味があるんです。

そんなときダイレクトメールが・・・。

bottlein / Pixabay

スポンサーリンク

ダイレクトメール 500円1泊2食

誕生日にカード会社から「リゾート施設に一泊2食付き500円」みたいな案内が送られてきました。
持っているカード2社から同じような案内が相次いで送られてきたんです。

まあ、例年送られてきていたんですが、500円というのがどうも嘘くさいと思っていたのと、休みも取れなかったので見送っていました。

今年も、送られてきたのでパンフを何気なく見ていたのですがふと、今年は時間も取れるし行ってみようと思ったのでした。

会社はリロバケーションズです。⇒ コチラ

このリゾート会社は国内に36ヶ所、海外2ヶ所(2019年のHPより)のリゾート施設を持つ会社です。
東証一部上場したそうで、勢いのある会社かもしれませんね。

このリロポイントバケーションズの会員になると、これらのリゾート施設に宿泊できます。
ただし、会員のクラスにより使えるポイントが決まっていて、宿泊の際に決められたポイントを支払います。
宿泊できる日数は所持するポイントの範囲内ということになります。
当然、皆が休みとなる盆や正月はポイントが沢山必要になります。

もちろん、高い会費を支払えばポイントはたくさん付与されます。

平日などはかなりお得に泊まれるようですね。

スポンサーリンク

当選しました

抽選となっていたので当たるのかどうかはわからないまま、はがきで申し込みをします。
付属のはがきに希望の宿泊日と宿泊地を書き込んで投函しました。

すると程なくして電話があり、「当選しました」とのこと。
しかし、はがきに書いて当選した日にちはちょっと無理になったのでその旨告げると、すぐに他の曜日に変更可能でしたので、抽選というのはもしかしたら形だけかもしれません。

この申し込みができるのは年齢、収入、家族構成、預貯金額などいろいろ制約があるようです。
あとは条件として、夫婦でリロバケーションズのプロモーションビデオを見ることと一時間程度の説明を聞くことです。

ポイントバケーション下呂

当選した宿泊場所は
ポイントバケーション下呂
〒509-2202
岐阜県下呂市森2458


出典 http://company.pvr.jp/resorts/index.html#area04

当日は12時半から1時の間にチェックインしてくれとのこと。
早めについたあとプロモーションビデオを見て説明を聞くためでしょう。

当日自宅を出て車で向かいます。
愛車は日産リーフですが旧型のうえバッテリーもかなり弱ってきているため、結構時間がかかりました。
なんとかギリギリ到着セーフ。

こちらの記事も参考に
電気自動車の使い勝手 マンション住まいですが・・ニッサンリーフ・充電は?遠乗りはできるか?

Free-Photos / Pixabay

到着

外観は結構立派です。
中に入ってもきれいで清潔感溢れる建物でした。当日は4人で宿泊しました。

部屋に案内されるとかなり広いので驚きました。
ベッドルーム2つとリビングダイニング、キッチンあり。
キッチンには自炊できるだけのものが一通り揃っています。

ソファもかなりいいものを使用している感じでしたね。


出典 https://stayle.jp/pvgero/

さて、早速ビデオを視聴します。
それが終わると今度はリロの社員が来て説明を1時間程度してくれます。

で、説明が終わるとあとは自由です。
のんびり部屋でくつろいでいると、夕食が運ばれてきます。

このポイントバケーションリロにはレストランがありませんので、どこからか仕出しを持ってきてくれたようです。
どうやら、宿泊する会員は自分たちで近くのレストランへ出かけるか、キッチンで自炊ということのようです。

今回は体験なので500円で食事までついていることにやや驚きました。
食事は豪華でも質素でもなくまあ普通といったところ。

ayachiyo / Pixabay

ベッドも良く、全般的に良い部屋であったことは確かです。
この体験宿泊中に会員になると、料金が通常の半額でOKということで、しきりに入会をすすめられますが明日の朝返事をするということでここはスルー。

下呂なので温泉でしょうか、その後大浴場を楽しみます。

さて、朝ですが、朝食が運ばれてきます。
これもレストランが併設されていないので仕出しだと思います。
まあ可もなく不可もなくといった食事でそれなりに美味しかったです。

入会したのか?

10時にチェックアウトですが、入会については丁重にお断りをして帰宅したのでした。

宿泊費は1泊2食付きで本当に500円でした。(ただし、温泉地なので入湯税は別です)

その際、しつこい勧誘をされることもなく後日の電話も一切ありませんでした。
しかし、正直このリゾート会員の正規料金はかなり高額で、これではホテルに泊まったほうが・・・。

davidlee770924 / Pixabay

ホテルのほうが気が楽でしかもレストランで食べることができるよなあ、と考えると申し訳ないけどリロにはあまり魅力を感じませんでした。
だけど会員権が半額なら!・・・ぱちぱちっと計算するとかなりお得かも・・・と心が動いたのは確かでした。
部屋もかなりグレードが高いですし。もうちょっと押されたらもしかしたら・・・かもしれませんでした。

しかし、リロの場合はリゾート会員権というような概念とはちょっと違う?ため、資産というような意味あいにはなりにくいかな?・・・と感じたのも申込みをしなかったブレーキ要素です。(会員権は一代限り・・など制約がある。・・・ただし一定年数までは相続・譲渡などできるらしい)

そんなんで、私はやはりホテルのほうが気が楽でいいや、と思ってしまったのでした。
申し訳ありません。
リロの皆さん。その節はお世話になりました。

コメント