巨大ナマコ 激安298円をさばいてみました

ナマコはお好きですか?
少し前の話ですが、スーパーへ行ったら巨大なナマコが激安で売られていました。
生きており、鮮度も問題ありません。店員に聞くと地物みたいです。

買おうとして店員に声をかけると、大きさと安さにかなり驚きながら何度も値札を確認していました。(あんた、売っとるんやろ!?)
なにしろ、この巨大ナマコが298円ですからね~。 安い!

ナマコ高級食材ですね~!
楽天でキロ4千円を超えています!?

包丁・まな板やワタシの手と比較して見下さい。
その巨大さがおわかりになると思います。

ところでナマコを英語で言うと Sea cucumber 海のきゅうりだそうですが、これは海のヘチマくらいはありそうです。

いままで何度もナマコをさばいてきましたが、これほど大きいのは初めてです。

では早速さばいていきましょう!
ナマコの両端を落とします。

次に腹を開いていきます。

包丁研ぎがけっこう好きなので、気が向いたときに研いでいます。
かなり切れる刺し身包丁ですが、肉厚なのでなかなかの手応えです。

腹を開いてみました。
いつも思うのですが、ナマコの腹の中はほとんど何もありません。
腸などがチョロチョロっとあるだけです。
よくこれで生きているな~といつも感心します。

あまりにも大きいので今回は縦に4等分しました。

ここで塩で洗うことにします。  

洗うだけなのでいい塩を使うのはちょっともったいないかもしれませんが。

よくもみます。
かなりぬめりが激しいので、結構時間と手間がかかります。

やはり汚れているのでしょうか?
ザルがけっこう黒くなっています。

やはり大きいナマコです、この切り分けた4つの一つ一つが、一本のナマコほどあります。

最後にキレイに水洗いをして下ごしらえ終了。 切り分けていきます。
今回、やはりポン酢・三杯酢などつまみ系でいただくことにします。

ナマコは腸など内臓も食べられますし、ちょっと硬いけど切り落とした両端のところも食べることができます。

ほとんど捨てるところが無いんですね。
しばらくナマコづくしでした。

大ナマコですが、味は大味ということもなく美味しくいただきました。
しかし、ナマコを毎日毎日、三日ほど食べていたら流石にちょっと飽きた。

ごちそうさまでした。

楽天で時々こんなのを見かけますが、どうでしょうか?
新鮮なら何がくるか楽しそう!
今度買ってみたら報告いたします!

コメント